TOP  >電動自転車(電動アシスト自転車)の購入体験記(その1)

通勤で使用

私の場合、車で通勤していましたが、ガソリンの値上がりや地震の影響によるエネルギーインフラの不安から、自転車通勤にしようと思いました。

ところが長らく自転車には乗っていなかったので、自転車には抵抗があり、車との交通事故も心配でした。

電動自転車に興味が・・・

そんなある日、雑誌に電動自転車の記事があり、ちょっと興味が湧いてきました。
電動自転車はそれ以前に旅行先のレンタルサイクルで乗った経験があり、モーターのアシストがどの様なものなのか知っていました。特に坂道や停車からの加速が物凄く楽で便利だったのを覚えています。
ただ、当時は”ママチャリ”の延長で、デザインも似たようなものが多く、はっきり言って全く興味がありませんでした。
ところが、雑誌で紹介されていた電動自転車はクロスバイクの様なデザインや、折りたたみ式のタイプなど様々!電動自転車に対するイメージががらりと変わりました。
しかも、私の通勤ルートには、サイクリングロードや、自転車・歩道者レーンがあり、驚くほど自動車と接する道が少ない事も分かり、どうしても自動車と同じレーンを走らなければならないルートは、裏道を通る事で解消しました。


通勤の道のり

私が通勤で往復する道のりを車の距離メーターで測ってみると片道7.5km。往復でちょうど15kmと言う事が分かりました。

地形は関東平野なのでほとんど坂道が無く、自宅と勤務先の海抜高度差はわずか3mしかありません。(そもそも往復で考えれば高度差は0mになるので途中の坂道の方が重要です。)
途中橋を2本渡るので、坂道と言えばこの橋を渡る位です。
ほとんど平坦な道のりなので、メーカーが公開している航続距離は走れると判断しました。

自転車選びに続く・・・