TOP  > 電動自転車(電動アシスト自転車)はスピードが出すぎない?

スピードが出すぎない?

電動自転車は、モーターでペダルをアシストしてくれるので、こぎ出すとすいすい進んでいきます。
一見スピードが出すぎて危ないように見えますが、アシスト力のピークは0〜10km/hまでで、それ以上スピードを出すと、アシストする力は徐々に小さくなるように設計されています。
そして、24km/h以上のスピードを出すと、アシストする力は全くなくなり、普通の自転車と同じように人力だけの走行となります。


なので、必要以上の速度は基本的に出ないので思っているよりも安全!

アシスト力が弱くなるにつれ、当然ペダルが重くなっていきますが、出だしの加速する時と比べ、力を入れる必要が無いですよね?

電動自転車は、このように必要な時だけアシストするので、安全と利便性のバランスがとれた乗り物です。
もしご家族に自転車での移動が大変と言う方がいるのでしたら、電動自転車を進めてみてはいかがでしょうか?